Blog

【blog】ちょっと変な検索クエリ結果TOP3

19/12/02
thumb1111

皆さん、こんにちは。
2019年も残すところ1ヶ月ですね。
平成が終わり、令和がスタートし、来年はいよいよ東京オリンピック。

そんなまだ2019年も終わってない中途半端な12月頭ですが、Google Analytics(グーグルアナリティクス)のSearch Console(サーチコンソール)を使って、今回は2019年の12月1日の期間、松下印刷がヒット、もしくは検索結果に表示された「よくわからない検索クエリベスト3」を発表します!!!

 

そもそもGoogle Analyticsってなに?
超簡単にいうと、ホームページに何人アクセスがあったかがわかる解析ツールです。
どのページが見られていて、PCかスマホで見ているのかなどかなり細かく分析が可能です。

細かく知りたい方は「google Analyticsとは」とかで検索してみてください。

公式サイトはこちらから
https://marketingplatform.google.com/intl/ja/about/analytics/

とっても簡単に、しかも無料で導入できるので、導入されていない方はぜひご検討ください!

 

 

あと、Search Consoleって?
これもAnalyticsから追加で導入できる機能で、ざっくりいうとどういった検索ワードでホームページにたどり着いているか、検索結果に表示されているかがわかるツールです。

公式サイトはこちらから
https://search.google.com/search-console/about?hl=ja

 

このSearch Consoleの中の「検索クエリ」を使って、弊社がどういった検索ワードで表示されているか見てみます!

 

 

まずは、検索順位1位はもちろん「松下印刷」

当然といえば当然ですが、社名で検索されている方が圧倒的に多いです。ありがたや。

 

そんな中で印刷会社っぽいワードで目につくのが「Illustrator」「PDF」「InDesign」といったアドビ系のソフトの名前から始まる検索ワードや「ユニバーサルデザイン」「UDフォント」「色盲」などのユニバーサルデザインに関係する検索ワードも多かったです。

 

そんななか、「なんでこれが!?」という検索クエリがあり、個人的なベスト3は以下になります。

 

 

3位 「令和 印刷」

スクリーンショット 0001-12-02 16.40.59

 

 

これは新元号発表前にチラシを作成し、サイトにアップしていたため、そこから検索に表示された今年っぽい検索ワードです。ちなみにこの新元号について某国営放送局の取材を受けたのはいい思い出です・・・。

 

 

2位 「蜻蛉 別名」

スクリーンショット 0001-12-02 16.40.54

 

 

蜻蛉。読める方かなり少ないかもしれませんが「とんぼ」です。なぜこれを調べようとしていたのかはわかりませんが、「トンボ=トリムマーク」からおそらく検索表示されたのかと思います。「蜻蛉 別名」の答えは印刷会社的にいうと「トリムマーク」が正解です!

 

 

1位「ステカメ」

スクリーンショット 0001-12-02 16.37.02

 

 

これがわかるかたはかなりの松下通、いやLINK!Mag通です!!ステカメはLINK!Mag VOL.5に出てくるコイツです。

 

スクリーンショット 0001-12-02 17.33.48

写真の特集をした際に「使い捨てカメラ」を紹介する時に登場したドットキャラ。
・・・。よくわからないと思いますので、詳しくはebookをご覧ください!

 

 

 

と、検索クエリを覗くと思いも寄らないワードに出会えることがありますので、是非、一度導入がまだの会社さんはご検討ください!タダなので!

 

 

 

 

番外編 「パナソニック株式会社」

これはよくある松下違い。全くの別会社です。

お問い合わせはこちら
Top