Blog

【blog】オフィスサイネージを導入!!

18/06/01
31

こんにちは!
我々松下印刷、本社と工場に7箇所、オフィスサイネージを導入しました!

「オフィスサイネージ」とは、その名の通りオフィス用のデジタルサイネージ。
モニター(正確には取り付けた小型のPC)に情報を一斉に流して表示させています。

例えばこんな感じの会社カレンダーが

あんなところや・・・

こんな場所に設置したモニターにも同じ内容が表示されています!

 

 

会社カレンダーだけでなく、全社方針なども一斉に流れます!

今まで、壁や掲示板に貼っていた経営方針や総務からのお知らせ、会社スケジュールなどをスライドで業務時間中流すようにしています。

弊社はものすごく広いわけではありませんが、本社のオフィス機能と工場が一緒の場所に存在し、印刷室が3部屋、加工部屋が1部屋、さらに同じ部屋の中でも区分けされており、掲示板もそれぞれの場所にあるため、何枚も出力しなければならず、さらに掲示板に貼る、剥がすの作業も多く大変でした。さらに変更などあれば一大事!!!

しかし、このオフィスサイネージ、伝えたい内容をパソコン上で作成し、一斉配信すれば数秒後には更新され新しい情報に変わります。
コミュニケーション不足あるあるの「そんな情報聞いていない!」や「しまった!あの人にこの共有情報を伝え忘れていた!」、うっかりさんあるあるの「あー、総務への書類の提出日過ぎてた!」なども補うことができ、さらに追加、修正された情報もいち早く表示できるため、タイムリーに正確な情報を配信できます。

あと、なんと言っても50インチの大画面!!嫌でも目に入る大きさです!でかい!!

実はこれもひとつの工夫で見に行かないといけない情報ではなく、職場という空間内で強制的に目に入る情報にすることで、情報共有度が上がり、コミュニケーションも高まるという狙いがあります。

特に生産部のオペレータはパソコンのメールや掲示板を見に行く時間が限られています。
仕事の合間、その場でもモニターから情報が得られるように全員ではありませんが、ある程度の人が目につく位置に配置しています。松下印刷の全社方針にしている「見える化」を飛び越して「見せる化」をオフィスサイネージでは実現しています!

その他の様々な使い方を現在検討中!
社員の結婚式の様子や赤ちゃんの写真なども和んで良いかもしれません(^^)

お問い合わせはこちら
Top