Blog

【blog】Apple Watchのイマイチなところ

18/12/03
thum72

こんにちは、横さんです。
使いだして約2ヶ月弱、満足度は高いApple Watchですが、その中でもここはイマイチだなーと思う部分を上げていこうと思います。

 

●ボディのイマイチなところ
・竜頭が勝手に起動する
みなさんは腕時計をどちらの腕につけていますか?腕時計は利き手の逆、つまり右利きの人は左手につけることを前提に作られているようで、私は左利きなのになぜか左手につけていますが、どちらにしても左手につける人が多いという点で、色々と作業をしていると、手首をスナップした動きで止まっていると竜頭が押し込まれ長押しになった状態になり、勝手に振動することがあります。この竜頭、長押しでSiriが起動するため、急にググッと振動して「なんだ?」と画面を見てみると「そのままお待ちください」の文字が出ていることがあります。しかも結構待つ時間が長い・・・。手元は色々と動かす事が多いため、無意識で押してしまう事ももう少し考慮できなかったのかなーと思う部分です。

 

・まぁまぁ画面に傷がつきやすい
目立つほどのものはありませんが意外と画面に小さな傷が付きやすくそれだけ色々とぶつけているんだなと。保護フィルムをつけることを含め、ぶつけないように気をつけて使う事も大切だなと思います。まぁ、腕時計なので気を使うのもどうなのか?と自問自答しつつ使っています。

 

・手首の回転によっては予期せぬところで画面オンになるため、夜とか暗いところは注意
AppleWatchは普段画面オフで、手首を上にした時に画面がオンになる便利な設定がありますが、ふいに手首を上に向けたときも画面がオンになり明るく照らしてしまうことがあります。これがちょっと厄介で暗いシーン(映画館など)で電源オフや鞄の中などにしまわないと悪い意味で注目を集めてしまうかもしれません。意外と明るいところで使う事が多いため気づきにくいですが、AppleWatchの画面は眩しい!

 
●OSのイマイチなところ
・操作性がiPhoneほど高くない
iPhoneっぽい動きや統一されたインターフェイスなどAPPLEらしさはあるものの、Apple Watchは操作性が少し独特。竜頭とその下のボタンの使い方が未だに区別できず、結構な割合で画面が行ったり来たりします。まだまだ荒削りで「説明書見なくても操作できる」領域までは行っていない感じがします。

 

・通知は良いが内容をもうちょっと見たい
Apple純正アプリのiMassageは通知から色々な操作ができて良いのですがほとんどのアプリは通知のみで、その先はiPhoneで見る感じです。通知だけでは大事な内容なのかどうかわからないことも多く、むしろ余計気になってくるためiPhoneを結局取り出して通知見る流れになります。

 

・macのロック解除が急にできなくなる
お手持ちのMacでApple IDを紐づけていれば、AppleWatchを近づけるとわざわざパスワードを入力しなくても自動的にロック解除できて便利なのですが、反応しないことも多いです。これは機械同士の相性の差なのかどうかわかりませんが、もうちょいこの辺を完璧にこなしてくれると便利だな!と思えます。

 
とまぁ色々と言いましたが、購入を検討している人にはおすすめしますし、今年買ってよかったアイテムの1つです。次回約3ヶ月続いたブログも最終回!?
乞うご期待!!!!

お問い合わせはこちら
Top